群馬の繊維・織物製品特集
祝 富岡製糸場 世界遺産登録  群馬伝統の繊維産業が作り出す新たなスタイル
群馬県では農家の副業として古くから養蚕が盛んで、明治以降は、富岡製糸場をはじめとした工場で製造された生糸は日本の近代化を支える存在となりました。
明治から昭和初期にかけては、桐生や伊勢崎の織物製品は全国で人気のブランドになり、多くの繊維関連企業が集まりました。
現在も全国有数の繊維製品産地として、伝統を受け継ぎながらも革新的なスタイルの商品を次々と作り出し続けています。
桐生市 松井ニット技研 毛混ストライプリブマフラー
# #
モダンアートの殿堂「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」で大人気!マルチカラーのストライプが印象的なマフラー。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップで、2003年からスカーフ部門で5年連続売り上げ1位を記録するなど、海外の美術館を中心に高い評価と根強いファンを獲得しています。敢えて大量生産せず旧式の低速編み機を使い、熟練の技術者たちによって編まれたマフラー。その彩り鮮やかな美しさをお楽しみください。
商品詳細はこちら松井ニット技研についてはコチラ
# 太田市 テラウチ マルチターバン
筒状に編まれているのがポイント!アイデア次第で使い方が広がる便利なターバン
一見マフラーのように見えますが、筒状に編まれているので、いろいろな使い方ができるのが特徴です。そのまま首に巻けばマフラーに、首を通せばネックウォーマーに、かぶって折りたためばニット帽になどなど。使い方は自由自在、オシャレの幅が広がる便利アイテムです。
株式会社 テラウチ
マルチターバン
販売価格(税込)2,160円
商品詳細はこちらテラウチについてはコチラ
##
# 桐生市 桐生織物記念館 ぐんまちゃんシルクネクタイ
# #
1300年の歴史を誇る織物の町「桐生」の伝統の技で織り上げたかわいらしいネクタイ。
国の「伝統的工芸品」にも指定される桐生織の技術と、群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」とのコラボレーション。かわいらしい「ぐんまちゃん」をモチーフとしながらも、伝統の技が生かされたネクタイは色目や風合いなども良く高品質です。贈り物にも喜ばれる一品です。
商品詳細はこちら桐生織物記念館についてはコチラ
# 桐生市 アライデザインシステム 絵画織ブックカバー
読書の時間が楽しくなる、特許技法「絵画織」のブックカバー
織都桐生で、絵画織という特許を取得した織り技法で織り上げられたブックカバーはアライデザインシステムだけのオリジナル製品です。東京国立博物館や、東京近代美術館のミュージアムショップなどでも人気。軽くて手に馴染み、とても読みやすい、読書の時間が楽しくなる文庫本カバーです。
商品詳細はこちらアライデザインシステムについてはコチラ
##
#
桐生市 須栽株式会社 ジャガード織 更紗 リバーシブル帽子 # 気分で使えるリバーシブル帽子。コンパクトにたたんで持ち歩きもカンタン。
国内高級シルクを使って、桐生で織られた婦人服地で作られています。特殊二重織でUVカット効果や撥水加工も施されていて便利で使いやすい帽子です。
商品詳細はこちら須栽株式会社についてはコチラ
丸中株式会社 ふんわりバッグ # ランチバッグとして、ポーチとして、気ままに使えるカジュアルバッグ
巾着部分には汚れにくく水に強い趙撥水加工を施した生地を使用。小さいお子様からどんな年代の女性でも気軽に使えるかわいらしいバッグ。いろいろな使い方が楽しめます。
丸中株式会社
ふんわりバッグ
販売価格(税込)4,104円
商品詳細はこちら丸中株式会社についてはコチラ
#